レンズごしにセンチメンタル

〜疾風怒涛の新社壊人編〜
非日常側に入り込んだフィギュアオタエンジニアによる世界の歪みを正して行くレポート

参加予定
神聖マタンゴ帝国 次回参加予定
ワンダーフェスティバル2012冬 2/12(日)@幕張メッセ 卓番 4-05-07 に決まりました。
Twilog行動履歴 follow me on Twitter
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
  • 久寿川ささらガレージキット原型 完成
    リブロ (03/18)
  • 久寿川ささらガレージキット原型 完成
    猫かつお (03/14)
  • 最後の玩具(ラストピース)伝説【RED新連載レビュー】
    リブロ (10/24)
  • “日本男児の生き様は色無し恋無し情有り”という名セリフを知らないのかよ
    リブロ (10/24)
  • 最後の玩具(ラストピース)伝説【RED新連載レビュー】
    ponkan (10/23)
  • “日本男児の生き様は色無し恋無し情有り”という名セリフを知らないのかよ
    Taku (10/04)
  • 厨二アニヲタの先に、真道があると信じて!
    リブロ (07/04)
  • 厨二アニヲタの先に、真道があると信じて!
    うぉん (07/04)
  • 遅れに遅れた新年のあいさつ
    リブロ (01/10)
  • 遅れに遅れた新年のあいさつ
    runy (01/08)
RECOMMEND
惑星のさみだれ 8 (ヤングキングコミックス)
惑星のさみだれ 8 (ヤングキングコミックス) (JUGEMレビュー »)
水上 悟志
「ぼくは自信家だ 自信家は自らに限界を設けない」 「天才とは無限の肯定!」 さらっとカッコいいことを言う為の引き出しが増える
ARCHIVES
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
40周年記念作品仮面ライダーフォーゼは、時代に逆行したキャラと舞台で何を表すのか?
皆さんお久しぶりです。

新番組 仮面ライダーフォーゼご覧になりましたか?


最初の画像見た時は99%の人が
「なんじゃこりゃwwww」と思ったことでしょうけどね
「2つのメモリ、3枚のメダルときて4つのスイッチかよwもう手当たり次第だなバンダイ!」
と、思っていながらも
動いてセリフはいたりするとかっこよく見えるのが番だマジックなんですよ。

フォーゼは劇場版オーズWonderfulで初の戦闘シーンを見てから考えが変わりました。
商法がどうのこうのじゃない。動くとカッコイイのなんのと。
今までゴセイジャーなどでも所々で使われていたワイヤーアクションの不自然な動きも
フォーゼは背中のブースターの排気も同時にあってマジかっけぇーんすよ!
軌道も不自然じゃなく見えるんすよ、この発想はなかった!

と、普通のヒーロー物としての話はここまでにしてOPをちょいと見てくださいな。


「どこの海外学園ドラマを日本人の顔でやってんだよw似合うわけねーだろ」
「今時リーゼントとかwwwマジでないわーwww」
その辺のツッコミを全肯定するのが教師側の「勝手な(個性の強い)生徒ばかり」という部分。
つまり普通の学生じゃあの舞台には立てないわけですし、
出る杭を打ち、足を引っ張るヤツら
必殺の「没個性フィールド」が張られていないんですね。
その舞台でなら何をやっていても人は(ある程度)寛容になれるし、
拒否感スイッチが麻痺してしまうわけですわ。

だから現実社会に見えるファンタジー世界がそこに誕生するわけですよ。
視聴者もいずれ「あれはフォーゼの世界の話だから」と思えてくる。

そのあたりが一般の現実とフィクションを区別する大人の認識。

さて、それでは幼稚園〜小学校あたりの子供が見たらどうなるのか?
あのOPとノリを見ていたら
ライダーは見た目や戦闘・特殊能力がカッコイイのでなく、やってることがカッコイイと気付くのじゃないかと。
「キャラが立ってる方が日常生活が面白い」と思える子供がある程度の割合で増えていくんじゃないでしょうか?

キャラが立っている子供=個性の強い子供もそのうち
中学校・高校という舞台で通常はモテるモテないという別の試練によって
無理に異性に好かれようというよくわからない方向に進んでしまう。
それで本来持っていた個性の力大半が別の事に浪費されるわけなのです。

その辺の軋轢はこれまでは中二病という症例で確認されているわけですが
自分自身の求める理想像、その行き先に
誰も(親も、教師も)文句言う気がなくなる魔法の舞台。
そこに若い力の放出先として設定したのが
宇宙キターーーー!!!というフレーズ

宇宙、無限のコズミックエナジーを秘めた神秘の世界。
若者達はアストロスイッチでその扉を開き、未来を創る。
スペース・オン・ユア・ハンド!その手で宇宙を掴め!



前作のオーズ最終回でも閉塞した世界観というのを指摘していたわけですが
仮面ライダーに限らず特撮ヒーロー番組というは
子供への教育番組でもあると宮内洋氏もおっしゃっております。

子供は子供の頃に興味をいだいた番組に多大な影響を受けて大人になって国を担うわけで
この希望の乏しい今の日本からも宇宙開発(開拓)で未来を見出してくれれば、という願いも込めて応援したい。

OPの歌詞に
公式なんか意味がない〜人の話だけで知った気にならないで〜果敢にタフにチャレーンジ!>
ってのはなかなかいい所を付いているってる。
確かに設計に強度計算とかは必要だが、一番必要なのは行動力だと。
宇宙開発の歴史も含めて、チンパンジーをジェットエンジンにのっけて生きてられるか試してたじゃないかって。
あと理論屋や設計者の知識だけじゃ何も出来上がらないし、肉体的な強さも必要になる。
宇宙に限らずプロジェクトを遂行するのに最も重要なのはネットワーク
この作品の場合は「友達」という言葉だろう。
「俺の目標はこの学校の全員と友達になることだ!」というポイントは大前提を攻略し得るわけだ。

勝手な人(個性の強い人)同士が手を組んだ時のスピードはそりゃスゲーよって。
その勝手な個性の強いヤツラをまとめていく弦ちゃんのリーダーシップ的なモノに期待してしまいたい。
(多分カミナみたいなカンジだと思うけど)

今の大人が未来にタネを撒けるとしたら応援していくことぐらいだろう、、、
没個性が当然で、青春スイッチ失くしてる大人には子供の個性を伸ばすことはできない。
まずは大きなお友達が押す所からはじめていこうか。

青春スイッチ・オン!
スポンサーサイト
- | 21:35 | - | -
コメント
コメントする