レンズごしにセンチメンタル

〜疾風怒涛の新社壊人編〜
非日常側に入り込んだフィギュアオタエンジニアによる世界の歪みを正して行くレポート

参加予定
神聖マタンゴ帝国 
WF2018S & C94 復帰予定
Twilog行動履歴 follow me on Twitter
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
  • 久寿川ささらガレージキット原型 完成
    リブロ (03/18)
  • 久寿川ささらガレージキット原型 完成
    猫かつお (03/14)
  • 最後の玩具(ラストピース)伝説【RED新連載レビュー】
    リブロ (10/24)
  • “日本男児の生き様は色無し恋無し情有り”という名セリフを知らないのかよ
    リブロ (10/24)
  • 最後の玩具(ラストピース)伝説【RED新連載レビュー】
    ponkan (10/23)
  • “日本男児の生き様は色無し恋無し情有り”という名セリフを知らないのかよ
    Taku (10/04)
  • 厨二アニヲタの先に、真道があると信じて!
    リブロ (07/04)
  • 厨二アニヲタの先に、真道があると信じて!
    うぉん (07/04)
  • 遅れに遅れた新年のあいさつ
    リブロ (01/10)
  • 遅れに遅れた新年のあいさつ
    runy (01/08)
RECOMMEND
惑星のさみだれ 8 (ヤングキングコミックス)
惑星のさみだれ 8 (ヤングキングコミックス) (JUGEMレビュー »)
水上 悟志
「ぼくは自信家だ 自信家は自らに限界を設けない」 「天才とは無限の肯定!」 さらっとカッコいいことを言う為の引き出しが増える
ARCHIVES
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ウザがられても年寄りが昔話を言い聞かせたい理由が良くわかった(オタク的な意味で
先週今週で見ている本数が半減していた件について
先週は終電3.5日連続とか学会連行宿泊
充実していた平日アニオタライフは蹂躙されていた。
さらに今週はシュタゲーが今まで見てたアニメを見逃すほどおもしろくって
平日アニメを殆ど見てないという異常事態。

しかも何故か今は「慌てて補完しなきゃ!」という焦燥感がない。
それは年末なんとかなるんじゃね?みたいな余裕なのか
大事な個性(パーソナリティ)を切除されてウェンディ・ペイン現象が始まってきている。
コレが最後のアニオタ脱却の機会なのか?、、、いやだ!

俺からアニオタとしての誇りを失ったなら何が残る?
版権物の隆盛を予知する眼を持ち続けるためには
新作アニメを見続けなければならないんだ。
それで後続の奴らのためにも名作のDVDは金があったら買っておくべきなんだよ!
とりあえず今月、スクライドDVD-BOXは買っておいた、封は開けていない。
アンテナが錆びついてしまっては何が新しいのかをわかりもしないゆとりと一緒だし、
新しさを否定してループに閉じる懐古厨とも違っていたい。

一応10年はオタク続けてきたけどまだまだだよなぁ。
引き出しの数が全然足りない。
その道で飯食えるにはあと10年以上は必要だと思う。
かつて誓った古典研究横山光輝&松本零士全巻コンプリートは
買えはするが積んでいる状況、つまり読みとけていない。
時間が足りないのだけれど、それはいいわけにすぎない。
大事なのはやめないこととあきらめないこと〜♪と小鳥さんの歌にあった。
やばい、とりあえずコミケ参戦準備だ!

さて
「戦時中は空門がなくて芋ばっかりで、ひどいときは木の根っこをかじったもんじゃ」
そんな内容を聞いたことがありますかね?

食糧不足の時どうしたらいいか、何が食べられるかという知恵として聞いてはいたんですけどね
飽食の時代に生まれた俺らにはどうでもいいや。みたいな扱いをされるわけですよね。
じいちゃんいっつも同じ話ばっかり、、、みたいな。

それって今のゆとりに対する俺らの考えと一緒じゃね?
「深夜、起き続けるのが難しいからアニラジを毎週テープで取って巻き戻して聞いてた」とか
「3倍速で1クールに収めるか、、標準で綺麗に取るか それが問題だ」とか
「深夜アニメは余裕で全部見れてました(本数少なくて)」とか
「まさか、エロゲ原作アニメの曲が紅白で流れるなんて、、、」みたいな。
「デカイ画像1枚サイトに貼るだけで困る人達がいた、テレホーダイ以降じゃないと無理だった」とか

食糧不足だった頃の生活を知ってる年寄りとあんまかわらんのだが
それでも今の以上なまでの時代は
俺たちが、偉大なる先輩方が
消費者としてでも、批評家だとしても求めてきた結果なのだと言いたい。

今の日本があるのは戦中戦後の苦労の礎の上にある。
それを作ってきた経緯を含めて、先人には敬意を表すべきなのだと気づいた。
それはオタクとしても同じこと、どういう時代の流れで今があるのか記しておく必要があるのだ。
これも時代を紡ぐ者の使命

いやぁ、時代の流れが加速しすぎてて
まさか20代で年寄りの心境を理解できるとは思わなかったんだぜ。



情報募集
“足コキ”footjobというエロ描写がいつから始まったのかの情報を募集しております。
俺の予想だと2000年以降だと思うんですけど、どうでしょうかね?
シスプリ同人誌でも見た覚えがないっすね。
多分妹→ツンデレという時代の変遷のあたりからかと思うんですが、、、
コメント
コメントする