レンズごしにセンチメンタル

〜疾風怒涛の新社壊人編〜
非日常側に入り込んだフィギュアオタエンジニアによる世界の歪みを正して行くレポート

参加予定
神聖マタンゴ帝国 
WF2018S & C94 復帰予定
Twilog行動履歴 follow me on Twitter
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
  • 久寿川ささらガレージキット原型 完成
    リブロ (03/18)
  • 久寿川ささらガレージキット原型 完成
    猫かつお (03/14)
  • 最後の玩具(ラストピース)伝説【RED新連載レビュー】
    リブロ (10/24)
  • “日本男児の生き様は色無し恋無し情有り”という名セリフを知らないのかよ
    リブロ (10/24)
  • 最後の玩具(ラストピース)伝説【RED新連載レビュー】
    ponkan (10/23)
  • “日本男児の生き様は色無し恋無し情有り”という名セリフを知らないのかよ
    Taku (10/04)
  • 厨二アニヲタの先に、真道があると信じて!
    リブロ (07/04)
  • 厨二アニヲタの先に、真道があると信じて!
    うぉん (07/04)
  • 遅れに遅れた新年のあいさつ
    リブロ (01/10)
  • 遅れに遅れた新年のあいさつ
    runy (01/08)
RECOMMEND
惑星のさみだれ 8 (ヤングキングコミックス)
惑星のさみだれ 8 (ヤングキングコミックス) (JUGEMレビュー »)
水上 悟志
「ぼくは自信家だ 自信家は自らに限界を設けない」 「天才とは無限の肯定!」 さらっとカッコいいことを言う為の引き出しが増える
ARCHIVES
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
一つの研究所より、多くを収める街を選んだのさ
秋葉原という街をテーマに
過去から現在、そして未来へ向けてメッセージを託した作品だと思います。

ディープな電子回路ネタ満載かと思って期待してたんですが
あの電気街の変遷を感じ取るって感じで
ストーリーマンガとしてもいい話でした。

作者のあとがきにありますけど
ある意味秋葉原というのは
過去現在未来(妄想)も含めて
あらゆる専門的分野、文化的資産が
いい塩梅に混在している
まさにカオス地帯でありましょう

油絵描きでオーディオマニアの親父に連れられてよく行ってたもんな〜
幼稚園児に戻れたら、鉄道博物館行って、帰りに万世で肉食いたい
今じゃフィギュアの材料と同人誌を買いに行く場所ですが
工学部らしく工具や電子パーツも買いに行ったりしてますよ。

この小さな半導体の電子部品が積み重なってラジオにもテレビにもなるんだよ すっげー!


(不況就職には役に立たない)ナノテクノロジーやら量子力学だのが専攻なものの
個人的に回路の勉強もちょくちょくやりつつある程度、制御も自力でできる程度になりたいので。
高卒でも独学で習得した社長に「アセンブラおしえてくれー」
(ボイス発生機能つけた1/144ガオガイガー作りたいから!)
と頼むほど
私は電子工作は好きなんです。はい。

好きだからこそ、マゾゲーの領域まで高めて
いやいややるようなことを仕事にしたくはない というのは甘えか誇りか

明確な役割を与えられるのは良いが
会社でそれ以外できなくなるということが怖い。
故に分業化されつくした半導体メーカーは受けてないんで、、、大手はNNTです。


オールマイティな技術者であれば
何かしら新たな組み合わせをアウトプットできるんだよね〜と思って
結局あの会社を選んだところが強い。
1/4の確率で秋葉原まで自転車でいけるほど超近いし。(外れりゃEUだけどな)



元来、そう取り得の無い男でね。
一つを極めるより、多くを修める道を選んだのさ

アーチャー、お前はオタクに気に入られるわけだ。
そういう自分自身が、学業に特化してやっていくほどの才はなし。

まぁ光関連の専門で太陽電池研究に近いところにいたおかげで
最近のガレージキット複製用シリコーン樹脂の値上がり、、、
それは太陽電池材料(Si)高騰が原因ではないか?と気付いたりしたわけですわ。
意外なところで世の中はつながってます。


・混沌とした異分野の混在がオタク(ハイブリッド)
マニアとオタクの違いとは
一つの専門性か多数の趣味か そんな違いだと俺は思う。
故に“オタクの街”というのがあの電気街の適切な表現であろうと思うんですわ。

実際に電気だけに興味ある人のほうが少数派なんで、
そんな人はヨドバシかビックかヤマダにでも行けばいいっしょ。
おもちゃ欲しけりゃkonozamaで注文しれ!

オタトーチャン(オタカーチャン?)に連れられて
休日に電気街来てるやつじゃなきゃ
子連れ客は私、認めませんからね!

オタクの子はオタク、、、か。
コメント
コメントする